リストラされ再就職先が決まるまでの生活費を借りた

私は以前リストラに遭いました。会社の業績が悪く、そろそろ私がリストラされると思っていました。課長に飲みに誘われ「すまん!来月限りで辞めてくれ!」と頭を下げられた時に、「ついに来た」と思いました。

その時私がやったことは、銀行カードローンに申し込んだことです。大手2社に申し込み、それぞれ50万円の融資限度額をゲットしました。会社に在籍しているうちに申し込まないと、無職になってからだと審査に通らないからです。それから妻に「来月限りでクビになるよ」と伝えました。妻も毎年給料が下がっているので薄々こういう日が来ると覚悟していたようです。

私は退社してからハローワークに行き、失業保険を申請しました。当分は給料の半分くらいはもらえるので、残りの半分をカードローンから賄うつもりでした。ですから妻には「当分は大丈夫だよ」と伝えていました。とは言え35歳で再就職先を探すのは非常に大変でした。

雇用保険手続きについて知りたい方はコチラへ→https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_guide.html

半年で30社くらいの面接を受けてようやく就職先が決まりました。カードローンの借り入れ総額は50万円ちょっとですが、おかげ様で何とかなりました。今では生活も落ち着き、クビになる前にカードローンでお金借りることが出来て本当によかったです。