障子にメアリー のすべての投稿

我が家のトイレは引っ越してきた時から何の変哲もない状態です。引っ越してくる前は、簡単にDIYなどで棚や小物を飾り付けようかと思ってはいたのですが実際に住みだしてみると、そんなことをやっている暇もなく。休みの日にやったらいいのはわかってるけれども、休みの日はゆっくりしたいという気持ちが勝ってしまいそのまま放置の状況が続いています。家族の中にも特にまめな人間もいないのでみんながその状況を別に何も思ってないことも原因なのかもしれません。

しかし、トイレットペーパーは6本パックを置いたまま。便座の後にトイレクイックルや洗剤などが雑においてあるのはいつもどうにかしようと思ってしまいます。

我が家にはあまり人が来ないことも原因なのかもしれません。以前友人宅に行った時に急にトイレを借りたのですが、いつでも他人が利用してもいいというくらいにキレイで清潔感がありました。いわば、清掃後のお店のトイレのような感じです。

自分の家のトイレもそんな清潔感のあるトイレにしてみたいと思っています。ヒロミが部屋を改装できるのなら自分だってDIYでトイレの棚くらい作れるとは思っています。今週末は特に予定もなく家族の者も出ているので気合を入れて我が家のトイレを改造してみたいと思っています。

リストラされ再就職先が決まるまでの生活費を借りた

私は以前リストラに遭いました。会社の業績が悪く、そろそろ私がリストラされると思っていました。課長に飲みに誘われ「すまん!来月限りで辞めてくれ!」と頭を下げられた時に、「ついに来た」と思いました。

その時私がやったことは、銀行カードローンに申し込んだことです。大手2社に申し込み、それぞれ50万円の融資限度額をゲットしました。会社に在籍しているうちに申し込まないと、無職になってからだと審査に通らないからです。それから妻に「来月限りでクビになるよ」と伝えました。妻も毎年給料が下がっているので薄々こういう日が来ると覚悟していたようです。

私は退社してからハローワークに行き、失業保険を申請しました。当分は給料の半分くらいはもらえるので、残りの半分をカードローンから賄うつもりでした。ですから妻には「当分は大丈夫だよ」と伝えていました。とは言え35歳で再就職先を探すのは非常に大変でした。

雇用保険手続きについて知りたい方はコチラへ→https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_guide.html

半年で30社くらいの面接を受けてようやく就職先が決まりました。カードローンの借り入れ総額は50万円ちょっとですが、おかげ様で何とかなりました。今では生活も落ち着き、クビになる前にカードローンでお金借りることが出来て本当によかったです。

お腹も心も満たされるアウトドアの定番スポット

中学生以上のお子さんは別として、小さいお子さんをお持ちのご家族の方ならきっと悩んでしまうであろう「お休みの過ごし方」。

子供が騒いでも平気なところ…となると公園や遊園地などが思い浮かびますが、公園にしたっていつも同じところ、というワケにもいきませんし、特別感が欲しいところ。

なおかつ大人も楽しめれば更に最高。というところでおススメなのが「滝野すずらん公園(http://www.takinopark.com/)」です。

北海道札幌市のはずれにある多機能型の公園で、自然あふれる広大な敷地の中、様々なアクティビティを楽しむことができます。

夏は川遊びやバーベキュー、冬は雪遊びにも最適で、小さいお子さんなら(※リフトやゴンドラがあるわけではないので)スキーやスノーボードを楽しむことも。

札幌に住む小学生にとっては「炊事遠足」の定番スポットとなっていますが、家族での利用もオススメです。

醍醐味はやはりバーベキュー。コンロなどの貸し出しも行っているので手ブラで行くことも出来ますし、何と言っても子供はアウトドアが大好きですからね。遊びながらソーセージなんか食べたらそれはもう、大喜びなワケです。

お子さんが小さすぎて心配であればレストランもあるので、外で思いっきり遊んだ後にそちらへ寄るのもOK。

また、名前の通り「滝」も流れており、散策しながらマイナスイオンを浴びれば癒されちゃうこと間違いなし。

お腹も心も満たされる「滝野すずらん公園」。たまには大人も楽しんじゃいましょう。